6

鯉上げの後はひとっ風呂浴びて、きこりが愛した特別な蕎麦の昼食

瀬戸川の鯉引越し体験と囲炉裏茶屋での木樵(きこり)そばランチ

飛騨古川の名所、1,000匹の鯉が悠々と泳ぐ瀬戸川。

冬の間は除雪した雪を流すための「流雪溝(りゅうせつこう)」として使われるため、鯉を瀬戸川から近くの天神池(増島城の堀池)へ避難させる作業(引越し作業)が行われます。

鯉たちは、毎年、11月末に引っ越しをし、翌年4月まで天神池で越冬し、元気に瀬戸川に戻ってきます。


今回は、毎年「飛騨市観光協会鯉引越しチーム」が行う鯉の引っ越しを体験できるスペシャルプラン!

夏の間、観光客、市民に愛され、大きく育った鯉の引越しは、中々の重労働です。

1匹ずつ玉網ですくい、軽トラに乗せ、天神池に運搬します。

なかなか出来ない貴重な鯉上げを体験してみませんか?


引越しの後はお風呂で汚れを落として、昔懐かしい囲炉裏を囲みましょう。

わらび粉を打ち込んだ飛騨伝承の味の蕎麦は日本唯一。

むかし、きこり達が山仕事の合間に食べた特別な食べ方。11種類の薬味でお蕎麦を召し上がっていただけます。

注意事項

水仕事ですので、長靴、作業用上下雨具はご持参下さい。

下記実施スケジュールからお好きな日程にご予約下さい

案内人

Display
Display

飛騨市観光協会鯉引越しチーム

瀬戸川の鯉は飛騨市観光協会が管理をしております。

今年で鯉放流50年。

鯉の引越し作業も32年間行っておりノウハウの整った引越し作業で見てても楽しく、作業はもっと楽しい作業です。

古川町民の誇りの瀬戸川と鯉を皆さんの力で存続させましょう。

集合場所

Display

飛騨の匠文化館

〒509-4234

岐阜県飛騨市古川町壱之町10-1

駐車場:無料有

飛騨市役所駐車場(無料)をご利用ください。

集合場所までは徒歩3分程度です。

最寄りバス停名:飛騨古川駅前

申し込み・問い合わせ先

Display

飛騨みんなの博覧会WEBサイト

もしくは

飛騨市観光協会:0577-74-1192

実施スケジュール

Display

第1回

実施日時
2017/11/26(日) 08:00 〜 13:00
予約開始
2017/09/16 10:00
予約終了
2017/11/17 17:00
料金
3,000円
定員
2 / 10 人

おすすめプログラム