飛騨みんなの博覧会2019 秋

Original
Original

1

15種類の彩り豊かな野菜たち!料理研究家の絶品ランチ!

秋のえだまめ収穫祭!土に触れ、飛騨を食べよう!

Display
Display
Display
Display
海を眺めることができない 山深い飛騨地方では、昔から「豆」が貴重なタンパク源でした。

朴葉味噌、こも豆腐、あげづけ をはじめ、
その食文化は今もなお大切に受け継がれています。

豆は、種 そのもの。
ひと粒 土に蒔き、実りをむかえ、また土にこぼれ、芽が出る。
こうして いのちのバトンは繋がれていきます。

*********************************

夏に引き続き、
枝元なほみさん&minokamo(長尾明子)さん
おふたりの料理研究家さんを
お迎えしての特別企画・第二弾!!

農薬や肥料を全く使わずに育てた
自然栽培」の枝豆をみんなで収穫し、
そのあとは わいわい楽しく収穫祭♪

枝豆だけじゃありません♪

ナス、ピーマン、万願寺とうがらし、かぼちゃ、ズッキーニ、さつまいも、ささげ、トマト、ハーブ類、、、

ソヤ畦畑が手塩にかけて育てた

いましか採れない

約15種類の彩り豊かな野菜たちも!

旬の季節の食材を
おふたりの料理研究家さんが美味しくお料理してくださいます。


さあ!実りの秋です!
飛騨 畦畑の大自然が育んだここだけの味を、
ぜひご賞味ください!


ご家族でのご参加 大歓迎です。

植物が巡るいのちの営みに ぜひ触れてみてください。



※この事業は令和元年度岐阜県清流の国ぎふ推進補助金を活用しています。

注意事項

持ち物:長靴/軍手/タオル/水筒/帽子/ビニール袋/ハサミ
必要な方は着替え

・農作業をしますので、汚れてもいい服装でお越しください。
・プログラムには、往復30分程度の徒歩が含まれます。

小学生は500円、未就学児は無料で参加いただけます。

7/7に開催しました「自然栽培の枝豆を植えよう!飛騨の恵みを食べよう!」にご参加いただきました皆様にありがとうの気持ちを込めて、大人お一人様のご参加あたり「500円割引」させていただきます (小学生以下への適用はございませんのでご了承ください)



下記実施スケジュールからお好きな日程にご予約下さい

案内人

Display
Display

ソヤ畦畑     森本 悠己
2017年より、飛騨市古川町畦畑(うねはた)地区にて、農薬や肥料を使わず、自然の営みに沿った農法で ズッキーニ、万願寺唐辛子、枝豆をはじめ 季節の野菜を50種類ほど栽培している。

料理研究家     枝元 なほみ
「エダモン」の愛称で、NHK「きょうの料理」をはじめ、テレビ、雑誌、ラジオなどで大活躍。
劇団の役者兼料理主任から無国籍レストランのシェフとユニークな経歴の持ち主。
親しみやすい人柄と、作りやすくておいしいレシピに定評がある。
日本の農業を応援する「チームむかご」を立ち上げ、活動中。


minokamo(長尾明子)
料理家、フォトグラファー
岐阜県出身。「ごはんで町を元気に!」をテーマに、各地の食材を活かした料理提案、郷土食の取材、各世代が繋がるイベントも開催。
岐阜新聞に季節の料理連載中。

集合場所

Display

畦畑公民館

〒509-4265

岐阜県飛騨市古川町畦畑538

申し込み・問い合わせ先

Display

飛騨みんなの博覧会WEBサイト

もしくは

森本 090-1566-0787

実施スケジュール

Display

第1回

実施日時
2019/10/06(日) 10:00 〜 13:00
予約開始
2019/08/31 10:00
予約終了
2019/10/03 23:59
料金
5,000円
定員
15 / 30 人
最少催行
15人
備考

小学生は500円、未就学児は無料で参加いただけます。

★7/7に開催しました「自然栽培の枝豆を植えよう!飛騨の恵みを食べよう!」にご参加いただきました皆様にありがとうの気持ちを込めて、大人お一人様のご参加あたり「500円割引」させていただきます (小学生以下への適用はございませんのでご了承ください)


おすすめプログラム