飛騨みんなの博覧会2019 秋

Original
Original

16

家具工房で木工作家とワークショップ

飛騨の広葉樹を使ってスツールづくり

Display
Display
Display
Display
飛騨市は、面積の90%以上が森林で、その約70%が広葉樹と全国的に誇れる豊かな森を持っています。
寒冷で多雪な気候で育った樹は木目や色がとてもきれいです。
そんな飛騨市の森から切り出された広葉樹を使ってスツールをつくります。
座板の成形をして脚を組み立てて、磨いて、オイルを塗って仕上げます。
高さは25㎝と35㎝の2種類、座板のカタチは丸や四角から選べます。
刻印や焼きペンを使って名前や日付を入れることもできるので、オリジナルな一脚をつくってみませんか?

下記実施スケジュールからお好きな日程にご予約下さい

案内人

Display
Display
kino workshop 片岡清英・紀子
約20年前に飛騨へ移住。2007年に古川町太江に住居兼工房が完成し、夫婦二人で家具や小物をつくって暮らしています。
2016年には併設ギャラリー「キノテンジシツ」をオープンしいつでも作品を見ていただけるようになりました。
飛騨市の広葉樹を活かしたものづくりを思案中。

集合場所

Display

kino workshop

〒509-4211

岐阜県飛騨市古川町太江490

駐車場:無料有

最寄りバス停名:野中公民館

申し込み・問い合わせ先

Display
飛騨みんなの博覧会WEBサイト

実施スケジュール

Display

第1回

実施日時
2019/10/13(日) 13:00 〜 17:00
予約開始
2019/08/31 10:00
予約終了
2019/09/30 23:59
料金
12,000円
定員
1 / 5 人
最少催行
2人
備考
おやつ付き
汚れてもよい服装でご参加ください。

おすすめプログラム