飛騨みんなの博覧会2021

Original
Original

2

目の前の作業に集中する時間〜マインドフルネス〜

作業療法士と飛騨産ヒノキでスプーンをつくろう!

Display
Display
Display
Display
【飛騨産ヒノキスプーンのつくり方】

使用する道具:小刀、彫刻刀、紙ヤスリ、クルミ(実際に実を割ってオイルとして使います。)
はじめに刃物の取り扱いの説明、準備体操として鉛筆を1本削ります。
あらかじめスプーンの形に切り取られたヒノキ材を準備しております。
簡単な手順で彫り進めていき、完成までのお手伝いさせて頂きます。
①彫刻刀でスプーンのくぼみを少しづつ彫ります。
②小刀で柄を細く削っていきます。
③紙ヤスリで磨いて、クルミオイルを塗ったら完成です。
※写真はイメージです。

注意事項

持ち物:エプロンまたは、汚れても良い服装。

※スプーンは1名につき1本作ります。
※彫刻刀などの刃物を扱うため、基本的に中学生以上が対象です。
※刃物を使用するため、怪我などにはご注意ください。
下記実施スケジュールからお好きな日程にご予約下さい

案内人

Display
Display
原 正憲

NPO法人はびりすの作業療法士です。京都藝術大学卒業。
普段は小児のリハビリや子どもの芸術教室、親子向けのワークショップも開催しております。
小さい頃からとにかく手先を使ったモノづくりが大好きで、現在では木工やレザークラフトの趣味やカナディアンカヌー作りに挑戦中です。

バーチャルなんてつまらない!リアルな体験を!!をモットーに
私と一緒に自分だけの手作りスプーンを作ってみませんか?

集合場所

Display

Yamanami やまなみ

〒509-4225

岐阜県飛騨市古川町金森町11-24

駐車場:なし

飛騨市役所の無料駐車場があります。(徒歩5分)

申し込み・問い合わせ先

Display 飛騨みんなの博覧会WEBサイトにてお申し込みください。

実施スケジュール

Display

第1回

実施日時
2021/06/26(土) 10:00 〜 12:00
予約開始
2021/06/08 10:00
予約終了
2021/06/25 18:00
料金
2,000円
定員
0 / 5 人
備考
彫刻刀などを使用するため、中学生以上が対象です。