飛騨みんなの博覧会2022

Original
Original

テーマで探す

Display
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original

キーワードで探す

Display

飛騨みんなの博覧会2022

Original
Original

テーマで探す

Display
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original
  • Original

キーワードで探す

Display

24

手植え!無農薬!はさ干し!飛騨うまいお米アワード受賞!

【11/13(日)→11/20(日)に変更】飛騨のごはんのお供で 飛騨コシヒカリの新米を食べよう!

Display
Display
Display
Display

飛騨市の面積の約93%が森林ですが、その森林のうち7割が広葉樹です。広葉樹は秋になると紅葉して私たちの目を楽しませてくれるだけではなく、落ち葉が堆肥の代わりとなって山々に豊富な栄養素をもたらせてくれます。

山々に降った雨が豊富なミネラルを蓄え、小川となり谷川となって私たちに大きな恵みをもたらします。そして、ミネラル豊富な水を吸った飛騨米は、飛騨特融の寒暖差の大きな気候とともに生命力の強いお米に育ちます。

「米・食味分析鑑定コンクール国際大会」では全国から集まった約6000点の出品のうち、飛騨市内で生産された「米」が毎年国際総合部門で金賞、特別優秀賞を多数受賞し、飛騨市の「米」が全国でもトップクラスに食味・味度が高いことが証明されています。また、今年度から作り始めたはらぺこ研究会のお米も飛騨市内でベスト7に選ばれ第1回飛騨うまいお米アワード」にて飛騨市食の大使賞を受賞しました!

しかし、そんな飛騨でも高齢化、お米は儲からない、大変などの理由で年々お米を育てる担い手が減っていますそれをなんとかできないかということで、昨年からお米づくりを始め、今年も1反ほどの田んぼを借りました。そこを使って、オーナー制の導入、耕作放棄地の活用、6次産業化など、色々と実験的にお米を育てて儲かるお米づくりができていければと思っています。そして、耕作放棄地の減少、飛騨のお米の認知度の拡大、お米農家の増加につながればいいなと思っています!

今回はその一環として、作った飛騨コシヒカリをみんなで食べたり、おかずに合わせたりして、収穫祭をします!最高のお米の食べ方を一緒に追求していきましょう!

注意事項


下記実施スケジュールからお好きな日程にご予約下さい

案内人

Display
Display

【はらぺこ研究会】

飛騨のお米産業の活性化に挑戦しながら、みんなでワイワイお米づくりをしています。
無農薬で田おこし、田植え、草取り、稲刈り、はさ干し、脱穀まで全て手作業で体験を交えながら行っています。

2021年度から始めたばかりでまだまだ新参者ですが、一緒にみんなで楽しくお米づくりをしていければと思います。どうぞよろしくお願いいたします!

集合場所

Display
大きな地図で見る

HIDAIE(ひだいえ)

〒509-4275

岐阜県飛騨市古川町黒内812


駐車場:無料有


申し込み・問い合わせ先

Display

飛騨みんなの博覧会WEBサイト

実施スケジュール

Display

第1回

実施日時
2022/11/20(日) 10:00 〜 13:00
予約開始
2022/09/02 10:00
予約終了
2022/11/10 23:59
料金
1,500円
定員
1 / 10 人
備考


おすすめプログラム